スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経過。

私が、幸せを感じる瞬間。










お散歩中、元気に歩いてるみなみの耳が、パタパタなってるのを見ること。






























数日前、いつものお気に入りの公園からの帰り道、みなみがいきなり、右前脚を

引きずって、座り込んで、動かなくなってしまった。










確かに、前から凶暴そうなポメラニアンが来て、吠え掛かられてるのにそれでも

近付こうとするみなみを、強めに引っ張ったけど。










なんで?

どないしたん?

どうしよう?

最悪の事態が頭をよぎるけど、とにかく私がしっかりしないと。










帰り道は残り10分ほど、ずっと登り坂。

みなみ、体重23kg。

バギーには、その日熱を出して、散歩から帰ったら病院に連れて行く予定だったななみ。










ダメだ。

タクシーしかない。

お財布持ってないけど、とりあえず行きつけの動物病院に行ってもらおう。










ダメだ。

定休日。

そのまま帰宅し、家の目の前の小児科へ。










すいていたので、1時間弱で帰宅。

ダンナサンに電話。

帰ってくる7時頃までの間、いてもたってもいられなくなり、九州の保護のことでお忙しい

ことはわかっていたけど、タッズ母に電話する。










すぐタッズ父に代わってくれ、父“ピットの1~2歳の子の癖のようなもんで、何でもなくても

足を引きずるようにして歩くことがよくある。ドッグランに連れて行ってやると、何事もなかった

かのように走り回るわ”“痛めたんは確かやろうから、とにかく1週間ほど様子みて、それでも

ひきずるようなら、病院や”とのこと。

そして、“大丈夫。そんなに心配せんでもええで。”










電話を切って、みなみを抱き締めて泣きそうになったけど、そうもしてられへん。

“みなみ~”って、心配そうな顔してたら、大丈夫なもんまで具合悪くなる。










お散歩はちょっと短めに。みーちゃんの大好きなボール遊びは、しばらくおあずけ。

エゾシカの角に、たまったストレスをぶつけておくれ。










minami1










そして、ピットマニアさん(http://www.pit-mania.com/)で、某ピット家族に大人気の

ロープちゃんも、急遽購入しましたから!

minami2









さあ!みーちゃん!!

これで思う存分ストレス発散してちょーだい!!!










minami3










minami4

な:「おねーたん、なにしてるですか?」

み:「うるさいわねッ!今あたちに近付かないでちょーだいッ!!」










minami5





















あれから数日。

ゆっくり走ると引きずるけど、近くの公園では鳩を追い掛け回したり、ベンチや、

結構高さのあるテーブルに飛び乗ったり。










まだまだ心配だけれど・・・・・。

とりあえずは、大丈夫、なのかな・・・・・?











みーちゃん、お願いしますよ

みーちゃんに何かあったら、おかぁちゃんは、どうしたらいいのか、わかりませんよ。











minami6

ずっとあなたの笑顔を見ていたいから。




 
スポンサーサイト

テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

みなみちゃん、大丈夫か~?
おばちゃんも、みなみははの気持ち思うと、おんなじだよ。
ちょっと吐いたり、下痢しただけでも、神経質すぎるって言われるくらい、心配しまくる、かんしゃまま。
なんかあったら、母に電話して、ひとり大慌てしちゃう。
でも、たくさんのピットを見ていて、そのへんの獣医さんよりも、的確なアドバイスをくれる、父が言うんだから間違いない!
某ピット家族(笑)のひいきのロープを噛み遊ぶみなみちゃんの顔、超可愛いな~♪
うちもただいま3代目ロープは無事であります。
そしてストックに5代目まで用意してあります。
ほんと、これ丈夫で長持ち。
みなみちゃん、痛かったり、しんどかったら、みなみははに、く~ん、く~んってお知らせするんだよ!!
みんな、みなみの笑顔ずっと見ていたいんだからね^^v

うぅ~*_*

飼い主を泣かせるやさしいコメント、ほんまにほんまに、ありがとうございます・・・e-452
ほんまにね・・・。く~んく~んって、教えてくれたら、どんだけいいか・・・・・。

今でも、走ってるときは全然大丈夫そうやねんけど、それは、ほんまは痛いけど、楽しいのが先にきて、走ってるんやろうか、とか、ベビーカーなんかと一緒に歩かせてなければ、もっと早くに気づいてあげられたんやろうか、とか、いろいろ考えてしまいます・・・・・。

でも、確かに、何百匹ものピットをみてきて、そこらの獣医さんなんかよりはるかに信頼できる父が、“大丈夫”と、やさしく、強く、言ってくれたので、ムリをさせず、ちょっとずつ、また鼻の穴全開でボール遊びさせてやれるように、がんばっていきまっすe-442

プロフィール

nami18mina07

Author:nami18mina07
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。