スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後は良好。

少し、間が開いてしまいました・・・。










実は先日、大事な大事な大事な長女、みなみの、避妊手術に踏み切りました。










この結論に至るまでに、かなりの葛藤がありました。










理由は二つ。元気な体にメスを入れることに抵抗があったことと、いつかみなみにも、

お母さんになって欲しい気持ちがあったこと。










でも、時間はどんどんどんどん過ぎていき・・・・・。気付けば4歳・・・・・。










いつでも産める、という訳ではなく、高齢になればそれだけリスクも高まる犬の出産、

そもそも、需要もないし、機会も失ったままだし。










将来、手術をしなかったからといって必ずしも病気になる、という訳では勿論ありませんが、

病気になってからでは遅いし、少しでもそのリスクが減らせるのであれば、と、苦渋の決断

をしました。










ヒートのときの、本能が果たされないことからくる辛さを、無くしてあげたかったというのも

大きな要因です。










でも、本当に本当に本当に、悩みました。










血液検査をした日。結果を聞きに行った日。病院に預けて、では午後から手術です、と言われた

日まで、“今ならまだ間に合う”と、中止を申し入れようか二人で話しました。










最後はやっぱり、ヒートのときの苦しみから解放してあげたい、という気持ちが、勝って。










手術の後、病院に一泊したので、わたしはななの出産のとき以来の、みなみのいない夜を

過ごしましたが・・・・・苦しかった。










会話はなく、ため息ばかり、ゴハンを食べては淋しく、布団に入っては淋しく。こんなんじゃ、

出産で預けるなんて絶対ムリだな、と一日で悟った。










みなみもわたしたちと離れて、少し長い間、鼻を鳴らしていたそうです。一日だって

預けられたことなんてないんだから、驚いたし、ショックだったと思います。










先生からは、クレートトレーニングもしていった方がいいかも知れませんね、と言われ

ましたが・・・いいんです。もう、みなみとは離れませんから。










昨日、術後の経過を診て頂きに行ってきました。










傷跡も、問題なく、順調に治ってきているそうです。あとは、23日の抜糸を待つばかり。










mi6
元気です、めっちゃくちゃ。










術後1~2日は、お散歩に出ても御用が済んだらすぐに帰ろうとしていましたが、今では

朝はみんなのいる公園に行きたい、夕方はもっと歩きたい、と主張するように。










また、いつものように、










mi1
いっぱい遊んで、










mi2
ぶっ倒れるほど遊んで、










mi3
オヤツももらって、










mi4
こっちでももらって、










mi5
ななとも走り回れる日が、くるから。










そんなワケで、公園復帰の暁にはいっぱい写真を撮ろう

まだ薄暗くて、手も冷たいからちゃんとシャッター切れないと思うけど









スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

みなみ、頑張ったね。もう少ししたら、また以前のように、
以前よりもっと元気にいっぱい遊べるね。

いっぱい走って、いっぱい笑って、いっぱい楽しんでください。

BOBの相棒さま

ありがとうございます・・・
この決断が間違ってなかったと信じたいです。
今、ストレスがわりとマックスに近いので、
抜糸後はいっぱいいっぱ~い、走り回って頂きたいです^^

No title

みなみちゃんも、ははさんも頑張りましたね。
とっても同感することがたくさんあります。
健康な体にメスを入れることの抵抗。
赤ちゃんを見たいという願望。
いつも当たり前にいる存在が離れると、言葉がなくなること。
元気に回復して欲しいこと。
いつもと変わらず楽しそうにして欲しいこと。
ただひとつ、私にはわからないことが。それは、ヒートの苦しみ。
だいたい我が屋のワンコは、外飼いが主だったためか自由に(???)山犬が出入りしていたこともあり、欲求を制御する苦しみを見た事がないのです。
また、ハヤコに至っては山犬が姿を現した最初のヒートが終わってから避妊手術したんです(ちょっと泣きました)。
だから、本能を満たされない苦しさを目の当たりにしたことがないと思ったんです。
ははさんが、見ていて苦しいくらいの状況が避妊手術によってなくなることでしょうから、きっとそれはそれで光だと思うんです。
ただね、ただね、我が家の避妊手術後の子は、見事に「デブ」ですので、お気を付けあれ~~~~~。
って、しょうがないですよね♪
(ハヤコの場合はそれだけではないような・・・・)

ハヤコのかあさんさま

たくさんの同感を、ありがとうございます。
健康な体に・・は、やっぱりかなり大きなブレーキでしたねー。
本人は多分望んでいないだろうことを、飼い主の判断で行ってしまうことに。

でもね、それを覆すほどの、辛さがあったと思うのですよね。
みなみは毎朝、公園でお友達と少しの時間フリーで遊んでいるのですが、
ヒートのときは、いつもは大好きなボールそっちのけでオスの機能が
残る子のところに、誰彼構わずすっ飛んでいきます。
で、自分からお尻を向けて、尻尾をくねっと除けて誘うのです。
オスの子も、本気になりかけたところで引き離され、みなみも
止められても止められても、誘いに費やす時間。
公園には行かず、歩くだけの散歩でも猛烈に行きたがるし、
何とか引っ張って公園には行かずとも、お散歩中に出会う子を誘うのです。

それだけ繁殖の本能が強いということは、本能が満たされない
ことで本人にもきっとストレスが強くかかっているだろうと・・・。
家にいても明らかに情緒不安定になっていましたし。

そんなワケでの手術で、ごはんも少しずつ減らしているのですが、
気のせいか、ごはんへの執着が強まったような気がしています;_;

No title

ララパパです。ご無沙汰しております。

みなみ避妊手術したんですね。お疲れ様でした。
当家はLaraが出産の時帝王切開だったんですが、お医者さんが「ブリーダーの子」と辺に気を遣っていただき、子宮があまり良い状態で無いにもかかわらずお腹を閉めてしまい、その後1年半様子を見て、体力が回復したので今年初夏の頃避妊手術をしました。

ピットの場合麻酔に弱い子がいるので手術が成功しても、麻酔から帰ってこなかったら、その心配だけでした。(待合室で待っている時も心音のシグナルを聞きながら心配していました。Laraの場合手術の後変に寂しくなってもいけないので、そのまま家へ連れて帰りました。3日後にはBelle&ガジュ丸と暴れ回っていましたが・・・)

Laraの場合出産が安産では無かったので、子宮のダメージが懸念されてましたので、今後子宮系の病気のリスクからは解放されるので、全く後悔はしていません。

みなみも病気のリスクの一つから解放されたって考えれば、後悔することは無いと思いますよ。ただし、家のLaraみたいに太る子もいるのでたくさん運動させてあげてくださいね~。(家は十分暴れているはずなんですけどね~。全く痩せません)

ララパパさま

わ~!お久し振りです!!!

ララちゃんも、避妊手術されたのですねー^^
やっぱり高齢になってからだと、なにかと心配も多いかと思って・・・
この時期に決断しました。
みなみも4歳半、そろそろ、折り返し・・・と思うのは早すぎですかね??
いつまでも側にいてほしいと思う反面、早くに亡くなってしまう仔もいるという現実・・・。
このまま、何事もなく日々を過ごしてほしいと願うばかりです。

ララちゃん、お産大変そうでしたよね・・・
でも今は、みんなで暴れまわっているのですね!
さすがララちゃん、これからも、もっともっと元気で長生きしてほしいです!!
みなみの励みにもなるので~^^

ベルちゃんも逞しくなっただろうし、ガジュくんも大きくなったでしょうね!
また、お会いできる機会を心待ちに致しております^^
心強いコメント、ありがとうございました。
プロフィール

nami18mina07

Author:nami18mina07
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。