スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲報

昨日、みなみのブリーダーさんであるタッズ母から、みなみを産んでくれたお母さん、

ジーナが亡くなったとのメールが届いた。

5歳と2ヶ月。早すぎる、知らせ。











ちょうど、朝のお散歩から2人で帰ってきて、いつものように早速ソファでくつろぐ

みなみが、いつもながら、いやいつも以上に愛おしくて、“みーちゃんと出会えて、

本当によかったよ”って、ぎゅーってしながら声をかけたところだった。










最初メールの意味がわからなくて、“・・・えー・・・?”って、驚き、ショックで、

しばらく何も手につかない。ジーナ?って・・・みなみの、お母さんやんな?!










でもとにかくみーちゃんとななのゴハンつくらな。










つくりながらも、涙が、嗚咽が、とまらない。










ジーナ母さん。みなみとマチルダちゃんとFOXYちゃんとBLANちゃん4姉妹の母。

みなみとマチルダは、生後すぐ母さんと離れることになり、ジーナのちょっと後にお産を

したセリちゃんママのお乳をもらって大きくなった。










夢は、いつか4姉妹揃って会うことと、産みの親ジーナと育ての親セリちゃんに会うこと

だった。それが・・・・・叶わなくなるなんて・・・・・。










こないだの里帰りのとき、“ジーナが目が見えなくなった”とタッズ父から聞いた。でも、

目が見えなくなっても、タッズ家のルークのように、大丈夫だよ、心配しなくていい、と

父にも言われ、ジーナにも、いつかは会えると信じていた。










だってみなみがこうして私たちの側にいてくれるのはジーナがみなみを産んでくれたから。

ジーナに会って、“みーちゃんを産んでくれてありがとう!”って、言いたかった。こんな

素晴らしい子をありがとうって・・・・・。










ある日、ななを連れてみーちゃんの夕方のお散歩に行こうとしたときのこと。いつも、

ななは夕方になるとぐずぐず言う。その日も、お昼寝のパジャマからお着替えするのが

イヤで、生意気にも“バイバイ”とか言うので、“ほんじゃ家におり”と言って

みーちゃんだけ連れてリビングのドアを出る。










案の定、ななは大号泣でリビングのドアを壊れんばかりに叩く。“あ~またいつものが

始まった・・・・・”玄関にへたりこむ私の肩に、先に玄関に下りていたみーちゃんが、

そっと立ち上がって両手をかけて、顔をペロペロ。“ママ、ななちゃん泣いてるよ?”

・・・・・・・・・・。










みなみはホント、こういうとき、なんでそこまで?っていうほど、優しいお姉ちゃんに

なる。優しくて、賢いみなみ。直接お礼は言えなくなっちゃったけど、ジーナ母さん、

こんな素晴らしいみーちゃんを産んでくれて、ホントにホントにありがとうって、

いつも、心の中で言っています。










お空から、タッズやシュガーと、見ていてくださいね。










ゴハンをつくり続けるのがムリになった私は、ソファで異変を察しながらも寝てる

みなみに、涙でぐちゃぐちゃの顔を近づけて、“みーちゃ~ん、みーちゃんのお母さん、

死んじゃったんだって・・・・・”って言った。










みーちゃんは、耳を倒して、神妙な顔で、なぜか、お腹を出して見せてくれた。










その姿に・・・・・吹かされ・・・・・。とりあえず、みーちゃんの胸で涙を

拭かせてもらって、泣きたいのか笑いたいのか、よくわからない気持ちになり

ながら、胸に顔をうずめていたのでした。










正直、不安がないといえばウソになる。5歳・・・・・。早すぎる。そんなん

・・・・・困る。みーちゃんがいない人生は、・・・・・ムリ。でもそんなこと

考えてても仕方ない。今ある時間を精一杯楽しんで、出来る限りのことをして、

ありったけの愛情で、みーちゃんと、一日一日、暮らしていこう。










ジーナ母さん!見ていてね!










minami1
在りし日のジーナ(グローリータッズHPより)










スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

Author:nami18mina07
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。